平成30年4月番組審議会議事録

特定非営利活動法人カシオペア市民情報ネットワーク カシオペアFM平成30年4月番組審議会が、

平成30年4月12日(木曜日)に開催されました。

 

出席委員の氏名 田中利見氏、柴田徹氏、阿部由佳氏 菅原孝平氏 小松務氏

欠席委員の氏名 阿部秀子氏

三澤芳光委員は4月10日に逝去されました。

放送局事業者側出席者 理事長 中田勇司、放送局長 大久保瞳

 

はじめに、「三戸高校放送局 放課後 School Party」を利いて頂き、その後にご意見を伺いました。

○番組審議委員
●放送局事業者

 〇  「三戸高校放送局 放課後 School Party」について皆さんからご意見を自由にお願いしたい

●初々しい雰囲気で好感が持てる。番組のタイトルに放課後とあるので今後は、学校の様子を紹介する時間が増えることを期待したい。高校生目線の三戸町の情報も楽しみである。

●高校生らしく明るく元気でよかった。ラジオという事を意識して描写を取り入れるなど言葉をもっと使ってほしいと感じた部分があった。初回という事なので今後の放送が楽しみだ。    

 ●緊張感があり、高校生らしい素直な雰囲気が出ていてよかった。この番組を通じて、カシオペアFMが三戸町とつながるきっかけになる良い機会になるのでは!

 〇番組制作に至った経緯として、インターンシップを通じて三戸高校と交流があったということもある。

●すでに番組を制作している福岡高校生を始め他校の生徒など同世代の感想も聞いてみたい。

 ●部活や校内活動のほか地域の情報も織り交ぜ内容に富んでいると感じた。放送担当の生徒の話が初々しくて好ましい。聴衆者への問いかけも良かった。

 ●生徒の雰囲気が真面目で好印象だ。三戸高校の部活や趣味など、現代の高校生の考え方を聞いてみたい。今年度の後半にまた番組を審議してはどうだろうか。

〇コミュニティFMの番組という趣旨を伝えながらローカルな話題を織り交ぜていけるように我々もアドバイスをしてく。貴重なご意見、ありがとうございます。しっかりと番組づくりに活かしてまいります。