にのへ宝さがし32回

今回のにのへ宝さがし前半は二戸オシドリ会代表の鹿糠久助さんをご紹介します。
鹿糠久助さんは25年もの間、金田一の三葉沼でオシドリの研究、観察を続けてきたそうです。
その鹿糠さんから色々とお話を聞いてまいりました。

番組の後半は田中舘愛橘さんのお話を二戸歴史民俗資料館、菅原孝平先生とお話しています。

にのへ宝探し32回