東日本初!認定NPOになりました。

 カシオペアFMを運営する特定非営利活動法人カシオペア市民情報ネットワークが、

2018年9月8日付で所轄庁である岩手県より認定NPO法人として正式に認定されました。

認定NPO法人とは一般的なNPO法人と比較して、より客観的な基準において高い公

益性をもつNPO法人のことで、兼ねてより認定取得に向けて活動してまいりました。

広く一般から支持を受けているか、活動や組織運営が適正に行われているか、多くの情

報公開が行われているか等の審査を経て、このたび正式に認定されることとなりました。

岩手県内では16番目、コミュニティ放送局を運営するNPO法人としては、東日本で

初めての認定となります。

これによりカシオペア市民情報ネットワークに寄附をした個人・法人は、寄附金控除

等の税制優遇を受けることができるようになります。

 

認定NPOとは
・市民に支持されているNPOのことです
「認定NPO法人」とは、NPO法人のうち、運営組織や事業活動が適正、かつ公益の
増進に資することにつき一定の要件を満たしていることを認められた法人です。
認定を受けるためには「市民に支持されている」ことを証明する厳しい基準をクリアす
る必要があります。


・内閣府NPOホームページによると、平成30年7月末現在、NPO法人の数は51,768、
うち認定NPO法人は1,085(特例認定を含む)となっています。

・認定により、カシオペア市民情報ネットワークに寄附をした方は税制優遇を受けるこ
とができるようになるため、地域貢献のための活動資金として寄附金を集めやすくなり、
これまで以上に地域の発展に貢献できるNPO法人となることができます。


◆個人の認定NPO法人への寄附の場合
最大で50%の減税になります。所得税が減税になります。住民税は減税となる
場合があります。確定申告(還付申告)が必要です。


◆法人の認定NPO法人への寄附の場合
法人税を軽減させる「寄附金損金算入枠」が3~5倍になります。一般枠と特別
枠の合計額まで損金にできます。NPOなどの非営利法人も利用可能です。


◆相続財産寄付・遺贈 の優遇について
相続した財産を寄附すると、その分は相続税非課税になります。